基礎化粧品の順番

基礎化粧品を使うときには、順番どおりに使わないとまったく無意味なものになってしまうことがあります。

基本的には<洗浄・洗顔>→<水分>→<油分>といった感じになります。

<洗浄・洗顔> クレンジング・洗顔料など
 ↓
<水分> 化粧水、美容液など
 ↓
<油分> クリーム、美容液、乳液など

上記のような流れで使う感じであると思います。
洗浄・洗顔でまずは汚れを落とし、化粧水などで水分を補給、
美容液やクリームなどで栄養補給や水分の蒸発を防ぐというような流れです。

化粧品メーカーによって使う順番なども違う場合がありますので、
使用するメーカー・化粧品の順番を聞いてみるのも良いでしょう。

また、美容液は種類が豊富で、目的も様々なものがあります。

化粧水寄りの水分補給に近いものから、高濃度の美容成分が豊富に配合されているものまで、
用途や悩みによって選び方も使い方も違っています。

保湿、美白(医薬部外品の承認を得てない場合は美白と名乗れない)、シミ、シワ・・・。
目手によって様々な美容液が発売されています。

使用方法も、朝だけ使うモノや洗顔後使う、化粧水後使う、など、
商品によっても違うことがあります。

使用の方法を確かめることは実はとっても大切なことです。

しっかりとした効果を出すためにも、わからない場合はメーカーに問い合わせてみましょう。

このページの先頭へ